私の最近の生活は、現代人のほとんどの人がそうであるように、パソコン、スマホ、ゲーム、テレビなど、画面を見るという行為が多いように感じます。

パソコン画面を見ていると、目の疲れからか周りの景色がぼやけて見えることがあります。
眼鏡をかけていますが、矯正している視力が悪くなっている感じがしていますね。

視力回復の対策としては、たいしたことはしていませんが、疲れたと思う時は目を休めたり寝たりするようにしています。

寝ないにしても、目を閉じるだけで視覚を遮り、視覚神経から脳への負担が軽くなると言われています。

五感の中で一番大きなウエイトを占めているのが視覚で、視覚で人間はすべての情報を得ていると言っても過言ではないのです。

その視覚がなくなると、他の感性が働き視覚の感覚を休めるようになっています。

視覚がなくなると、人は他の感覚が研ぎ澄まされるようになります。
視覚を休ませて、時には音楽に耳を傾けることも良いかもしれませんね。

ここ最近でグッと視力が落ちた気がします。

新聞や本が読みにくかったり、

電車の広告が見えなかったり、

これが老眼かあ、なんて思ったりします。

遠くの緑を見たりして、目に優しい事をしているつもりですが

全然間に合っていないんでしょうね。

恐らく原因は、真っ暗な部屋でスマホをいじくっているからだと思うんです。

あの独特の光って、なんか目に悪そう。

なんか目に刺さる感じがするんですよねー

少しすると慣れるんですけど。

会社でPCをいじっている時はPC用メガネをしているので

あまり目に負担は感じないんですが、

スマホでネットしている環境はベッドで寝ながらいじくっているので、

メガネしてないんですよね。

それがダメなんだろうなあ。

夜寝る前に1時間位

目が覚めてダラダラと1時間位

で、目を酷使しちゃっているので、本が読みにくくなるんでしょうね。

それじゃあマズいって事で、

毎朝ブルーベリーのサプリを飲んでますけど、

激的に見えるようになったという事は感じないんですよねえ。

飲む量が足りない?袋には一日1錠って書いてるからなあ。

自分でわかる位に視力が落ちてくると、サプリも効果有るのか疑問です。

これじゃあ次の免許更新は、眼鏡必要になっちゃいそうです

以前から目が悪く、矯正もしていますが、
ここ半年で急激に視力が低下しました。

ここ半年で変わったことと言ったら、
スマホの購入以外考えられないので、
スマホが原因でしょう。

多分私は画面に近いんだと思います。
視力ってやっぱりモノとの距離や、
対象を見ている時間が関係すると思います。

これではやばいと思い、
視力回復もしくは、これ以上悪くならないよう、
ネットで色々調べてみました。

やはり血行が悪いことは良くないので、
目の周りのマッサージ、肩こり解消、ホットタオル
など試しました。

また視力回復の眼球運動なども実践、
ただこういうものは継続しないと効果はわかりません。

しかもスマホ使用での疲れに、
ケアが追いついているかどうかと言ったら、
たぶん追いついてない気がします。

一番いいのはスマホから離れること、
たまに遠くの山を見たりすることが、
いいことだと思います。

これをきっかけに無料スマホゲームも、
自分が本当にやりたいものに絞り、
スマホから離れたいですね。

視力の低下、はっきり言って怖いですから。


パソコンとスマホの見すぎで視力低下

| コメント(0)

仕事は営業職が長いものの、顧客とのやりとりがe-mail主体になってきたことや
報告書はもちろん、提案書作りでPCを日常的に使うことが多くなり眼の疲れを感じることがあった。

それに加えて、スマートフォンやタブレット端末を私生活で使うこともあり、またそういった情報収集やTwitterやFacebookといったSNSを使い、友達を広げることが楽しみとなると長時間、画面をみつめることになる。

眼の疲れが取れぬまま、結局視力の低下となってしまった。とはいっても視力としては1.2が0.7に落ちた"だけ"。

(本人にとっては結構、落ち込むほどの数値であるがメガネやコンタクトレンズをしている人にとってはどうでもいい数字かもしれない)

実は眼が疲れたときは青空をみたり、遠くのものをみたりして、ピントが近くにずっとあったものをリセットさせることを意識しているということが大きいかな?と自分で勝手に思っている。

通勤や移動時間のスマホいじりも必要最低限にして眼を休ませているよう努めているのもあるかもしれない。(これは個人の感想です)

ブルーライト低減メガネはもっているが、あまりしたことがないのはたんに面倒だから。
ほんとは掛けたほうがいいんでしょうけども。

受験勉強のせいで視力が低下

| コメント(0)

私の住んでいる場所は自然に囲まれているので普段から山を眺められる為、視力アップには凄く良い環境です。

それを裏付けるかのように、中学三年生まで私の視力は両目とも2.0でした。
しかし高校に進学する為の受験勉強をキッカケに視力が著しく低下したのです。

受験勉強をするまで長時間に渡り本の細かい文字に向かうようなことがなかったのが原因です。

勉強しながらも目が痛くなったり、かすむ症状を感じていました。

ただ目が悪くなるという発想がない私は、ただ目が疲れているだけと思いそのまま目を酷使し続けました。

すると受験も終わりに近づいていた頃です。
黒板の文字がぼやけて見えるようになってきました。
今まで黒板の字がぼやけて見えることなど一度もなかったので必死に目をこすったり目薬をさすのですが一向に症状は改善されません。

その時初めて自分の視力が低下している事に気が付きました。

遠くの山をずっと見続けたりして視力回復に努めたのですが、視力が戻る事はなくいつしかメガネがなくては生活できない状態になりました。

今でもブルベーリーのサプリメントを飲んだりしているのですが、視力が戻ることはありません。

最近ではレーシック手術をしようか迷い始めています。
メガネがなくても遠くの山までくっきり見えるあの子供の頃の視力に戻りたいです。

ショックだった視力の低下

| コメント(0)

仕事で一日中パソコン画面を見ているせいか、最近目が悪くなったなぁと感じます。

特に感じるのが携帯メールをしている時。
以前に比べて明らかに、文字が見えにくくなっています。

元々視力が抜群に良かった私としては、視力低下はとてもショックな出来事です。

会社の健康診断で行われた視力検査でも、だいぶ悪い結果が出てしまっていますし...。

だからと言って仕事を辞めるわけにも、パソコンを使わないわけにもいきません。
毎日目薬を使う位では、一日中目を酷使し続ける生活から目を守ってあげることが出来ないみたいです。

まだ眼鏡をかけるほどではないので、これ以上の視力低下はなんとしても避けたいと考えています。

視力の回復も目指して、今出来ることを色々してみようと試みている最中です。

目をギュッと閉じたり、パッと開いたりしながら目のストレッチを行っています。

あとは視力回復に効果があると言われるツボを押したり、蒸したタオルをあてて目をほぐしたりしています

今後はブルーベリーのサプリも飲んでみようかとも思っていますし、今までおろそかにしてきた目のケアをしっかりとしていくつもりです。

眼が良くなるツボでよく言われているのが、「眼の周りをマッサージする」ですが、この方法ですが私はちょっと違うやり方でマッサージしています。

テレビなどでよく目にする方法は指で目の周りを押し込むといったものです。

あまりグリグリやると目を傷つけてしまうとのことで、適度にやることを望まれていますが、私はそんなことどうでもいい!

私の行っているマッサージはまさに文字通り「グリグリ」です。

まず手の平を目じりにあて、そこに頭の重さを乗せグリグリとマッサージする!

一見痛いように感じられますが、慣れるとこの方法でなければ満足いきません(汗)

勿論この方法を使用した後は目が真っ赤に充血します。

眼科医から言わせればこの方法はまさしく目を負傷させてしまうかもしれない危険な方法だと言われそうですが、タバコと同じです。

自分の体に害があるとわかっていてもやってしまいたくなる...そんなものです。

ただ、この方法で目をマッサージして早15年以上...。

私の目は悪くならず、酷使している状況にかかわらず視力は意外と下がりません。

荒療治という言葉があるくらいですから、このくらいが人間にはちょうどいいのかもしれませんね。


大学生の頃までは、裸眼で視力が1.5位ありました。

もちろん、運転免許証も眼鏡なしで一発OKだったのですが、
社会人になって毎日パソコンを使うようになって、
どんどん視力が低下していってます・・。

今の会社に入社して、初めて配属されたのが業務システム課
という部署で、そこは一日中パソコンにテキストを入力しては、
入力間違いがないかチェックするという仕事の繰り返しなのです。

しかも1か月で残業のない日は3日くらいしかなく、
それ以外は毎日通常労働時間8時間プラス残業4~5時間、
ずーっとパソコンのモニターを見つめっぱなしなのです。

おかげで、社会人になって1年後には夕方目がかすむようになり、
テレビの字幕や標識の文字が少しぼやけて見えるように
なってしまいました。

5年経った今では仕事は裸眼でしていますが、
運転免許証には「眼鏡」の文字が・・・。

さすがにこれ以上視力が下がるのは嫌なので、
1時間に1回は遠くを見たり、少しの間目を閉じて
意識的に目を休ませたりしています。

バスタイムには、目をぐるぐる回してみたり、
目の周りや眉毛のツボを押してみたりしています。

今のところ、日常生活に支障が出るほど
悪化してはいないようですが、
悪化しないだけでなく、また回復して
目が見えるようになりたいなあと思っています。



私の視力は0.2~0.3程度です。おまけに、乱視、遠視と入っていて大変です。

パソコンも長時間やってるし、テレビもよく見ます。
だから目に相当負担がかかっていると思います。

そこで、簡単に視力低下を防ぐトレーニングや視力低下を防ぐグッツ(ピンホールメガネ)を利用しています。

そして外に出た時には、なるべく遠くを見るようにしています。

視力低下を防ぐトレーニングとは、目を左右上下斜めに動かす(眼球トレーニング)ことで、目の筋肉をほぐして柔らかくしているようです。

視力低下を防ぐ(ピンホールメガネ)は、100円ショップで購入しました。

こちらの方も使用したあとにメガネを外すと、気持ちよくモノが見えてきます。
効果の方も十分あるのではないでしょうか。

まぁ、視力は上がってはいないようですが、極端に下がっている様子もないので、
かなりの効果があるものだと考えています。

できれば、視力が上がる方法があればとも思って、色々、探したり友達に聞いたりしていますが、今のところ手術ぐらいしかないようです。




私は昔から視力はよく、私の母もかなり視力が良かったので遺伝したのだと思います。

そしてその母から視力がいいと早く老眼がやってくるとよく言われたものです。

それは母自身も早いうちから老眼になったため、実体験として私にそう語っていたのです。

しかしもちろん若い頃は老眼の事など身に染みてわかるはずもなく、対岸の火事といった感じでした。

ところが三十歳を過ぎた頃から、遠くのものを見るときに気が付くと目を細めているということが増えてきました。

目を細めたからといってそれで遠くのものが見えるようになるというわけではないのですが、なんとなく焦点が合ったような気がするのです。

そういったことで最近では日に日に視力の低下を感じています。

とくに離れたものを見る時には、ぼやけたり霞んだりしてものすごく見えにくいので、私も歳を取ったんだなとあらためて感じています。

そのため今はなるべく遠くの緑を眺めるようにして、目の疲れを癒すようにケアをしています。